読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EX LOVEの日記

EX LOVEのわがまま日記

少し怖い話 ハワイ島の夜に暗闇の中歩いていた女性

今日は少し怖い話をします。

心臓の弱い方は読むのをおやめ下さい。

5年程度前になると思うのですが夏休みを利用して友達と4人でハワイに行った時のことです。

ハワイはオアフ島ではなくてビッグアイランド・ハワイ島での話です。

その日は日本の天文台もあるマウナケア山での天体ショーを見たり、溶岩が海に向かって走っているポイントへ行ったりして、ハワイの雄大で神秘的な自然を堪能しました。
女神ペレの話も神秘的でした。

そしてホテルへの帰りは何時になったのでしょうか。
車は周囲が真っ暗になって月もない暗闇の中を走っていました。
ハワイ島では一部の観光地を除いて、ほとんどの所が夜は暗闇だという印象が強かったです。

私達は運転手付きのランドクルーザーのような車でホテルへ向かっていました。
すると目の前の暗闇の中から若い女の人がこちらへ向かって歩いているのが見えました。
車のヘッドライトに一瞬照らしだされた顔は涼しげで照らしだされているということを彼女は少しも意識していないようでした。
そしてあっという間に後ろへ過ぎ去って闇の中に消えていきました。

その女の人が横に来た時あまりの背の高さに驚いてしまいました。
外人さんとしてもあまりに高すぎました。

そしてその顔はマネキンのようでした。
それにしてもそんな時間に車の横を通り過ぎたのは男の人も一人もいなくて唯一その女性だけでした。
あの女性は懐中電灯も持たず真っ暗闇の中をどうやって目的地へ向かうのでしょうか。

私は思わずその女性に人ではない霊的なものを感じました。
こちらに向かって歩いてくる様子は暗闇の中なのにまるでモデルさんが一直線に歩いているような
そんな歩き方をしていたのです。人間離れしていると感じて鳥肌が立ってきました。

私は運転手さんの横に座って他の3人は後部座席に座っていました。
「見た見た!さっきの女の人!」とみんなに言ったのですがみんなは昼間の疲れでうとうとしていたようで誰も見ていませんでした。

私達の車はそれほどの距離を走ることなくホテルに着きました。

それからはその女性が実は幽霊では無いかという話で4人で盛り上がりました。
ハワイ島は神秘的なことの多い島なのでこういう現象があってもいいよねえ」
という話に落ち着いたのですが、見たのが私だけというのが何とも恐ろしい話でした。

帰りの飛行機でも家に帰り着いてもまだまだ落ち着きませんでした。
なにかあの女性の訴えるものが現れるのではないかとしばらくはこわごわ生活していたのですがなんということもなく過ぎていつしか忘れてしまいました。

今でもあの若い女性は一体誰だったのだろうと不思議に思います。

もっと怖い話を知りたい方は下記のサイトがお勧めです
怖い話を知る - にほんブログ村