読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EX LOVEの日記

EX LOVEのわがまま日記

パワハラ店長の暴言にキレてしまいました

仕事

私が数年前に働いていた飲食店の店長からパワハラを受けました。
その頃はまだパワハラという言葉を知らなかったのですが、後々考えてみると店長という地位を利用してやりたい放題やっていたなと思い、頭にきます。
その店長は見た目はおっかない人なのですが、入社した当初は私たちに優しく振る舞ってくれましたし、機嫌が良いと冗談を言ったりもしていました。
恐いのは見た目だけなのかなと思っていたのですが、やはり顔通りの人なのだなとある時気づかされました。

その日もいつも通り私は働いていたのですが、店長は機嫌が悪かったようで私はスケープゴートにされてしまいました。
「お前の動きは無駄が多すぎる」
「給料払うほどの仕事をしていない」
などと罵られてしまいました。
しかも暴言を吐いているのはボスなので、誰も助けてくれません。
私は自分でも泣くかなと思ったのですが、逆に頭に血が上りすぎて、怒りの感情しか湧いてきませんでした。
逆に私も切れてしまい、「私が邪魔なら今すぐ辞めてやるよ」と言い、その場で帰ってしまいました。

その後他のスタッフに「人手不足だから戻ってきてくれないかな」と電話されましたが、腹が立つのと店長に会うのがもう嫌だったので断りました。
一か月後給料を取りに行ったのですが、その時にも店長は不在で代理のスタッフから受け取りました。

確かに店長という立場は平社員からしたら上ですが、だからといって人間としては対等なはずです。
地位にのぼせあがって八つ当たりするなんて、猿山のボスザルだってやらないことです。
その経営者としての器の小ささに失望しました。

また、冷静に考えてみると私以外のスタッフも店長に悪しざまに言われていたのを思い出しました。
「あいつはいい大学出てるくせにバカだ」「あいつは駄目な奴だな」など、平気で人を馬鹿にしていたのです。
そういう人は人に恨まれて人望も失っていくので、自滅していくんじゃないかなと思います。
とても嫌な経験でしたが、将来自分が人の上に立つときの戒めにはなったかなと思います。