EX LOVEの日記

EX LOVEのわがまま日記

妊娠中によく食べた梨

「あんたの妊娠中はたくわんばかり食べてたよ。」と私の母からよく聞かされていました。
もしかして遺伝で私も妊娠したら、たくわんが食べたくなるのかしら、
それとも他のものになるのか楽しみでもありました。

そして結婚し私にも妊娠の時期がきました。
つわりも治まり安定期に入ると、今度は食欲は増すばかり。
ちょうど夏の暑い盛りで、私は梨が異常に食べたくなりました。
買い物に行くと梨ばかりに目がいきます。
毎回、梨を買い込み、デザート感覚ではなく食事の代わりになるほどでした。
最初は食べやすいサイズに切っていましたが、そのうちには皮をむきシャリシャリと
丸ごと豪快に食べていていました。多い時は一日に7~8個は食べていたと思います。

自分でもこんなに梨ばかり食べていて大丈夫なのかと心配になりましたが、
本当にどうしても止まらなかったのです。
せめて安全性の高いものにしようとコープで少々値段は高かったのですが
買うようにしていました。時期が過ぎると探し回って買っていました。

そして出産をしましたが、産まれてきた赤ちゃんの鼻が梨の表面のように
ざらざらとしているのを見た時、まさか梨を食べすぎたせいかと、
内心本気でドキッとしたのを憶えています(笑)

そういうこともあり「梨」という漢字を名前に使いました。
その命名理由に、その子ども本人から適当すぎるといまだに言われ続けています。

ところで、妊娠中に積極的に撮りたい食べ物、気を付けた方がいい食べ物など情報を集める中で、
黒ゴマ(練り)をたくさん摂ると髪が綺麗な頭のいい子が育つという記事を何かの雑誌で読みました。
これは実行するしかないと思い、黒ゴマをすりこぎで練状になるまで擦り続け、
作り置きして、いつも食卓の上に置いて食事の際に食べていました。

結果、産まれてきた赤ちゃんの髪は、確かに黒々つやつやでした。
ただ髪の量が異常に多く、それは今となっては子ども本人の悩みになっているくらいです。
子どもには言いませんが、妊娠中に黒ゴマ摂りすぎだったのかなと
子どもが髪のセットに毎朝、悪戦苦闘しているのを見ながら思っています(笑)

頭のいい子に育ったかどうかはわかりませんが、いい子に育ってくれているとは
思っています。

 

妊娠中の食べ物.com
http://search-regist.com/